いつもレッスンお疲れさまです!

当ページでは、休会や退会にまつわる情報をお伝えしております。長期間お休みされる場合、当教室と距離を置きたい場合、当教室と決別したい場合などにご覧ください。

休会と復帰について

2019 年 3 月より、新たに休会・復帰制度を設けます。

休会について

休会は月単位で適用されます。
休会の申請をしていただくと、教室側による確認を経て、申請した日の属する月の翌月より適用されます。休会を希望される場合は、休会を開始したい月の 前月に ご申請ください

下記休会申請書へのご記入の後、手渡しもしくはメール等への添付にてご申請ください。

休会申請書

メール等の文面入力による申請も可能ですが、下記必要事項を必ずお添えください。口頭による申請はできません。

 【必要事項】

  • 休会である旨
  • 氏名
  • 申請日
  • 休会終了予定月(未定の場合は「未定」とお記しください)
  • 休会理由(言いづらい理由の場合は「私事都合」とお記しください)

場合によっては、休会申請が無かったものとみなされます。

 【申請が無かったものとみなされる例】

  • 必要事項がひとつでも確認できない場合
  • 休会理由が「特になし」等(「私事都合」を除く)の場合
  • 必要以上に休会と復帰を繰り返す場合
  • 悪意のある申請の場合

なお、4ヶ月目以降の休会月からは、当該休会月ひと月につき 2,000 円(税込)の在籍料がかかります。また、休会中は、事務的なやり取り等を除き、レッスンやその他のサービスを受けることができません。

休会からの復帰について

復帰も月単位で適用されます。
復帰の申請をしていただくと、教室側による確認を経て、申請した日の属する月の翌月に適用されます。復帰を希望される場合は、復帰したい月の 前月に ご申請ください

下記復帰申請書へのご記入の後、手渡しもしくはメール等への添付にてご申請ください。

復帰申請書

メール等の文面入力による申請も可能ですが、下記必要事項を必ずお添えください。口頭による申請はできません。

 【必要事項】

  • 復帰である旨
  • 氏名
  • 申請日

場合によっては、復帰申請が無かったものとみなされます。

 【申請が無かったものとみなされる例】

  • 必要事項がひとつでも確認できない場合
  • 必要以上に休会と復帰を繰り返す場合
  • 悪意のある申請の場合

なお、復帰後に再度休会される場合、復帰前の休会期間が新たな休会期間と合算されます。合算して4ヶ月目以降の休会月からは、当該休会月ひと月につき 2,000 円(税込)の在籍料がかかります

 
※ 下例の赤字のところが、在籍料がかかる月です。
 

休会と復帰の例

退会と退会の撤回、再入会について

退会について

退会の申請をしていただくと、教室側による確認を経た後、申請日付けでの退会として処理されます(申請日が退会日となります)

下記退会申請書へのご記入の後、手渡しもしくはメール等への添付にてご申請ください。

退会申請書

メール等の文面入力による申請も可能ですが、下記必要事項を必ずお添えください。口頭による申請はできません。

 【必要事項】

  • 退会である旨
  • 氏名
  • 申請日

場合によっては、退会申請が無かったものとみなされます。

【申請が無かったものとみなされる例】

  • 必要事項がひとつでも確認できない場合
  • 退会日(申請日)から当日起算で7日以内に退会撤回の申出があった場合
  • 悪意のある申請の場合

退会料は一切かかりません退会理由も不問ですが、軽く質問させていただく場合がございます(「言いたくない」という場合、それ以上は深入りしません)。

なお、すでにお支払いいただいている料金は返金できません。また、申請時点で支払い義務の生じている未払い料金は、指定期限までにお支払いいただくことになります(取消できるレッスンはすべて取り消されますが、取消期限の過ぎているレッスンについては当該料金をお支払いいただきます)。

退会の撤回について

退会の撤回を希望される場合は、退会日(申請日)から  7 日 以内(当日起算)に、任意の方法(メール等や口頭で構いません)で教室・講師までお申し出ください。

例) 5 月 1 日に正式退会 ⇒ 5 月 7 日までに撤回可能 

※ やむを得ない場合を除き、退会申請を行ったご本人がお申し出ください。
※ メール等による申出の場合は、必ず送信日付をご明記ください(受信遅滞による撤回処理ミスを防ぐため)。

退会の撤回の申出をしていただくと、教室側による確認を経た後、申出日付けでの撤回として処理されます(申出日が撤回日となります)

期限を過ぎて申出をしていただいても、理由の如何を問わず、退会を撤回することができません。その場合、再入会を検討していただくことになります。

再入会について

退会(強制退会を除く)された方は、いつでも再入会が可能です(ただし、再度入会金をお支払いいただきます)。体験レッスンの実施については、そのときに改めて検討いたします。

強制退会について

受講態度が著しく悪い場合、マナーやルールを全然守れない場合、会場側に甚大な迷惑をかけた場合など、目に余る悪質行為が見受けられた場合は、強制退会をしていただくことがございます。

強制退会をしていただく場合、教室側から前触れなく一方的に契約解除を通知いたします。

強制退会を受けた方は、退会の撤回および再入会ができません。また、教室側が損害を被った場合は、法的措置を取らせていただくことがございます。

怖いことを書いてしまいましたが、大抵の方は問題なかろうかと思われます。

音信不通となった場合の対応について

生徒が音信不通となり、休会や退会のご申請すらない場合でも、原則として休会扱いおよび退会扱いにはなりません。

したがって、毎月、通常どおり料金(月謝)をお支払いいただきます

ただし、教室側の判断で、強制退会の処置をとらせていただく場合があります。

 

以上です。ご不明な点はお気軽にお尋ねくださいませ。