プラチナコース=スパルタ教育!?
プラチナコース=スパルタ教育!?

スパルタ教育の音楽教室!?

体験レッスンの詳細はこちら

プラチナコース=スパルタ教育!?

レッスン中の蔭山卓司講師

ご訪問ありがとうございます。
はと出張音楽教室でございます。

 

当教室では、声楽と楽典・ソルフェージュのレッスンにおいて、

 「ノーマルコース」 と 「

の2コースをご用意しておりますが、ここでは、
後者の「」とは一体どんなコースなのか、
お伝えしてまいりましょう。

 

シビアな目による指導で、受験対策にも対応

 

趣味の方や初心者を対象にした「ノーマルコース」では、
とにかく音楽を楽しみ、のびのび・ほのぼのとした雰囲気の中で、
生徒が少しずつ成長できるように指導を行っております。

学ぶ目的は生徒ごとに異なるでしょうから、
その目的に向けての生徒の歩みに歩幅を合わせながら、
比較的ゆったりした進み方でレッスンが展開されることになります。

 

以上が「ノーマルコース」です。

 

それに対して、「」では、
目的が「受験合格」や「仕事で歌を生かせるようにする」といったものであり、
割と方向性がくっきりしており、かつ、厳しさを伴うものです。

そのため、「ノーマルコース」に比べると、
よりシビアな目による本格的な指導となるのは必然的であり、
講師から掲げられる課題も、それなりに重いものとなりえます。

 

平たく言えば、比較的厳しいレッスンでございます。

 

人間は、厳しく接すれば必ずしも成長できるわけではございません。
ただ、仮に「音楽を本気でやっていきたい」という場合には、
「熱意」や「闘志」が、自らの成長には不可欠ですし、
ときには「我慢」しなければならない場面も出てきます。

」では、そういった点を重要視しながら、
生徒の音楽ライフを精一杯応援してまいります。
また、必要性に応じ、受験関連情報の収集についても協力いたします。

 

なお、このコースは、
受験対策、オーディション対策をしたい!」という方のためコースですが、
趣味の方でも「厳しくされてなんぼや!」という方は大歓迎でございます。

 

甘えを無くすよう努めていきましょう

 

」では、生徒の皆さんに、
甘えを減らす努力をしていただきます。

 

例えば、

「部活が忙しくて練習ができませんでした、すみません」
「家のことで頭がいっぱいで、音取りが不十分でした」

というようなことがあっても、「時間は作るもの」の精神で接してまいります。
「本当に時間がなくて・・・」という場合もあるかもしれませんが、
それによって練習・学習時間が削られてしまうのは紛れもない事実です。

」では、その事実を見逃しません。

ケースによっては、生徒の生活スタイルにも目を向け、
生徒・講師が共にしっかりコミュニケーションをとり、改善していくことで、
練習・学習時間の確保に努めます。

 

嫌われることを覚悟で指導いたします

指導中の蔭山卓司講師

 

思いどおりにうまく歌えなかったりすることは、誰にでもありましょう。
一生懸命やっているつもりなのに・・・。努力しているのに・・・。

 

しかし、常に高みを目指すべく、
音の間違いや発音の間違いの質次第では、厳しく注意することがあります。

「たった発音を一個間違えただけで叱られるなんて・・・」
「間違えたくて間違えているわけではないのに・・・」

という内容でも、場合によっては厳しく接することがあります
(ただ、ある程度は性格を把握して指導してまいります。)

 

講師は嫌われることを覚悟でぶつかってまいります

 

スパルタ教育なのか!?

 

上記から、「はスパルタ教育!?」と思われた方も、
おそらく、けっこういらっしゃるのではないかと思います。

たしかに、そういった印象を持っていただいたほうが、
心の準備もできて良いかもしれません。

しかし、厳しく接することそのものが目的ではないですし、
昔風な「絶対先生的」なレッスンを展開していくつもりでもございません。

「厳しいなあ」と感じる場面が出てくるのは、
真剣あるいは本気で学ぶ以上、致し方のないことではあります。
でも、必ずその経験が将来に生かされることを願って指導いたします。

 

なお、身体的暴力・体罰を振るうことは致しませんので、ご安心ください。

 

ノーマルコース」にすべき人(「」に向かない人)

 

最後に、「ノーマルコース」にすべき人、
すなわち「」に向かない人についてお伝えします。

 

以下の項目でひとつでも当てはまるものがあれば、
ノーマルコース」をオススメいたします。

 

  • ただただゆかいにレッスンを受けたい
  • 注意や叱咤を受けると心が病みそうになる、病んでしまう
  • 人を恨みやすい
  • 突発性の病気やそのリスクを持っている
  • 厳しさをバネにするなんて考えられない
  • 特に厳しさを求めているわけではない
  • 音楽に携わる仕事をするつもりは全く無い

 

いかがでしょうか?
ひとつでも当てはまったら、今一度考え直していただきたいと思います。

 

 体験レッスンについてはこちら

※ 体験レッスンにはコースが設定されておりません。どちらのコースにするのかは、体験レッスン時に改めて決定いたします。

 料金についてはこちら

関連記事

「はと出張音楽教室」という名前の由来って?
愛知県名古屋市をはじめ、尾張地方、三河地方、そして三重県・岐阜県・静岡県まで展開する音楽教室「はと出張音楽教室」。このページでは、なぜその名前になったのか、その由来をお伝えしたいと思います。興味がある方もない方も、是非一度ご覧ください!
当教室での指導方法【ティーチングとコーチング】
当記事では、はと出張音楽教室のレッスンでの指導方法についてお伝えしておりますが、その前に、ティーチングとコーチングの二つの言葉について抑えていただきたいと思います。結論を先に言えば、当教室ではその両方を融合させて指導を行っております。
名古屋で声楽を学べる出張音楽教室です
「はと出張音楽教室」は、鳩となってあなたのもとへ飛んで行き、声楽レッスンを展開します。名古屋市内の駅近辺のスタジオやご自宅にて行えます。熱く柔軟な指導に好評をいただいております!あなた様の体験レッスンご受講、心よりお待ちしております。
唱歌・童謡、日本歌曲をしっかり学べる声楽レッスン
愛知・名古屋、尾張や三河などに展開する「はと出張音楽教室」では、専門の声楽講師が、日本の唱歌・童謡、日本歌曲を懇切丁寧に指導いたします。日本の歌と向き合いたい方や、受験の課題曲として日本歌曲を歌うことになっている方、是非ご検討くださいませ。
保育士、幼稚園・小学校教員の志望者にも声楽レッスン!
はと出張音楽教室では、保育士、幼稚園や小学校の教員になりたい方や、現在それらに就いている方も大歓迎!採用試験等の声楽(歌)や読譜の対策、実力の維持などのために、是非当教室で学ばれてみてください。体験レッスンを随時行っております!
愛知・名古屋で音楽理論(楽典)の出張レッスン!
はと出張音楽教室では、クラシック音楽の楽譜・音符に関する理論(楽典)のレッスンも展開しております。名古屋をはじめ、尾張、三河などまで出張してレッスンを展開いたします。是非お気軽に体験レッスンにお申込みください。
楽譜の読み方をレッスン!ピアノや声楽に生かそう!
愛知の名古屋・尾張、そして三河などに展開する「はと出張音楽教室」では、全く楽譜が読めない方でも、一から優しく丁寧に読譜のレッスンを致します!読み方が分からない方、将来的にピアノや声楽を習いたい方は、是非読譜の体験レッスンを受けてみては!?

体験レッスンの詳細はこちら


体験希望の方へ 在室生の方へ レッスン・オプション お申込み・お問合せ
当サイトに掲載されている文、イラスト、画像等を無断で複製、転載、使用することは固く禁じます。

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加