次の記述のうち,誤っているものを選び,正しい内容に訂正せよ。

 

ア 異なる高さの2つの音が同時に鳴るときの合成音を和音とはいわない。

イ 和音のことを英語でコードという。

ウ とある曲等でのコードの移り行きをコード進行という。

エ 和音の一つひとつの音を構成音という。

オ とある和音に別の和音が重なったときの合成音を合体和音とはいわない。

 

答えを見る

答えは・・・・・

 

誤っているもの)ア

訂正例1)正しくは,「異なる高さの2つ以上の音が同時に鳴るときの合成音を和音という。」である。
訂正例2)正しくは,「異なる高さの2つの音が同時に鳴るときの合成音を和音ということができる。」である。

リスクのある訂正例)正しくは,「異なる高さの2つの音が同時に鳴るときの合成音を和音という。」である。
⇒ これの場合,たしかに○ともとれるが,捉え方次第では不充分で,和音の定義づけとしては疑義が残る。

 

イ~オは、準拠先の『新装版 楽典 理論と実習』には載っていない内容の肢でしたが、アが明らかに違うのを見抜ければ解答は迷わなかったかと思います。

答えを隠す