次のア~オの記述のうち正しいものはいくつあるかについて適切なものを,後の い~に の中から選べ。なお,記述中のアルファベットからなる語句はすべてドイツ語とする。

 

ア たとえば E moll と B dur は,それぞれ E : と B : というように書き表すことができる。

イ 明るい音階の調を長調,暗い音階の調を短調という。

ウ 導音の長2度上は主音である。

エ A を属音とする調はニ長調(D dur)のみである。

オ H dur と Ces dur は異名同音の関係にある調である。

 

い 1つ
ろ 2つ
は 3つ 
に 4つ

 

答えを見る

答えは・・・・・

 

 い(1つ)

 

オは正しい。

ア,イ,ウ,エは誤りで,正しくは次のとおりである。

 

ア たとえば e moll と B dur は,それぞれ e : と B : というように書き表すことができる。

イ 長音階の調を長調,短音階の調を短調という。

ウ 導音の2度上は主音である。

エ A を属音とする調はニ長調(D dur)とニ短調(d moll)である。

 

イについて補足すると、たしかに、イメージとしては、明るい音階の調は長調で暗い音階の調は短調かもしれません。しかし、常にそうであるとは言い切れません。つまり、長調でも暗い曲があれば、短調でも明るい曲があります。しかも、明るいか暗いかなんていうのは主観的な感想であり、こうだと決めつけられる性質のものではありません。先入観で考えないように気を付けましょう。これは、演奏においても重要です。

 

答えを隠す

 

※ 「弊教室サイト上での閲覧」以外のご利用はなさらないようお願いいたします。