次のア~ニにおける二音間の音程は何度か。「完全○度」や「長○度」という具合に,度数に結合辞を付して答えよ(今後の設問でも,特に断りがない限り同様とする)。 

 

答えを見る

答えは・・・・・

 

ア:完全1度  イ:長3度  ウ:短3度  エ:完全5度  オ:減5度  カ:完全8度

キ:長6度  ク:短6度  ケ:短7度  コ:長7度  サ:短2度  シ:長2度

ス:減5度  セ:増1度  ソ:増4度  タ:増5度  チ:短3度

ツ:減2度  テ:重増4度  ト:減6度  ナ:重減7度  ニ:重増7度

 

良い頭の体操になったのではないでしょうか。まずは完全系であるか長短系であるかを把握し、ケアレスミスをしないように注意を払いましょう。音程は重要問題であるものの、点数を稼ぎやすいところでもあります。とにかく問題を解きまくることが得点UPへの近道です。

 

答えを隠す

 

※ 「弊教室サイト上での閲覧」以外のご利用はなさらないようお願いいたします。

 

 

 

お問合せはこちら