次の記述のうち,十二平均律にまつわる説明として適切なものをすべて選べ。なお,アおよびイにおいて,調律等はし直さないものとする。

 

ア 調を変えて演奏しても響きが歪みにくく,安定感を得られやすい。

イ 調を変えて演奏すると濁ったようなハーモニーになる,ということが頻繁に起こる。

ウ J.S.Bachが『平均律クラヴィーア曲集』を著したことから,クラヴィーア音律とも呼ぶ。

 

答えを見る

答えは・・・・・

 

 ア

 

イは誤りで,純正律の説明である。
ウは,前半は正しいが後半が誤り。「クラヴィーア音律」とはまず言わない。

 

平均律と純正律の違いや特徴は、テキストを読み、大まかで良いので必ずおさえておきましょう。

 

答えを隠す

 

※ 「弊教室サイト上での閲覧」以外のご利用はなさらないようお願いいたします。