次の記述は正しいか誤っているか。

 

記譜において,音符の符頭(たま)が第3線より上にあるときは,原則として,符幹(ぼう)を符頭の下側に付ける。

 

答えを見る

答えは・・・・・

 誤っている

正しくは,「…音符の符頭(たま)が第3線以上にあるときは…」である。

「○より上」は○を含まず、「○以上」は○を含みます。こういった細かい論点にも注意して問題を解いていきましょう。『新装版 楽典 理論と実習』(音楽之友社) には「第3線より上」との説明がありますが、これは明らかなミスと思われるので、独学の方はお気をつけください。

なお、今回の問題は、あくまで原則を問うています。実際の記譜においては、符頭(たま)が第3線以上にあっても符幹(ぼう)を上に付ける場合があります。

 

答えを隠す

 

※ 「弊教室サイト上での閲覧」以外のご利用はなさらないようお願いいたします。

 

 

 

お問合せはこちら