次の記述のうち,誤っているものはどれか。

ア 周波数の比が簡単な比である純正音程だけを用いた音律を純正律という。

イ 楽器等で,あるひとつの音を鳴らすと,その音の整数倍の振動数の音も発生する。この音を倍音という。

ウ 1オクターブを12等分した音律を12音律という。

 

答えを見る

答えは・・・・・

 ウ

正しくは,「1オクターブを12等分した音律を12平均律という。」である。
  ※ 12平均律は,平均律,十二平均律でも可。

ウが明らかに基本中の基本だったので、分かっていれば解答しやすかったと思いますが、アとイに惑わされてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

答えを隠す

 

※ 「弊教室サイト上での閲覧」以外のご利用はなさらないようお願いいたします。